Return to site

[IoT]「IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP」に出展させていただきました!他出展ブースのプロダクトもご紹介します!

「トイレ」「IoT(Internet of Things)」「空席」に関する情報をお届けする特化型メディア「ThroneNow(スローン・ナウ)」

· IoT,出展,イベント

株式会社バカンは、2016年8月26日に行われた「IoT&H/W BIZ DAY 2 by ASCII STARTUP」にブース出展させていただきました!

■画像出典:http://ascii.jp/elem/000/001/210/1210941/

※左下に弊社製品「Throne(スローン)」が写っています!

ブースでは、たくさんの方にお越しいただきました。

足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!

現在入居している東京都のインキュベーション施設、青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)の同期、コーデセブンも出展されていました。

※現在、ASACではアクセラレーションプログラムの第3期生を募集しているようです!

 詳細はこちらをご覧ください。

話が少し脱線しましたが、今回はブース出展された22社をブース番号順にご紹介していきます!

・Secual

「Secual」は、窓に取り付けるタイプのスマートホームセキュリティデバイスです。窓からの侵入などの異常を検知してスマホに通知してくれるサービスになっています。

1万円台でセキュリティの充足ができるのは、IoTならではですよね。

・foop

「foop」は、家庭内で水耕栽培ができるIoTデバイスです。売り切れ続出だそうで、ブースの注目度もすごく高かったです!

・ilbo

「ilbo」は、子供やペットの見守りに使える移動式カメラデバイスです。外出先でちょっと家の様子が気になった時にすっと使えるサービスになっています。デザインも可愛いですね!

・ガラポンTV

「ガラポンTV」は、8チャンネル分のテレビ番組を24時間×2週間、全番組録画=全録できる「自宅に設置する録画機」です。録画したテレビ番組はiPhone、iPad、Android、PCからインターネット経由で視聴できます。

・Hint

「Hint」は、ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーの3社が共同開発した次世代ラジオです。内蔵するBeaconを通じて、URLを自動通知する機能など、従来のラジオにはない機能が多く搭載されています。

・MAMORIO

「MAMORIO」は、世界最小の落し物追跡デバイスです。ここはお話を聞かせていただいたのですが、他の落し物追跡デバイスとの違いは、デバイスの大きさはもちろん、アプリをダウンロードしている、大勢のスマホのネットワークを活用して、落し物を探してくれる機能とのことでした!

・BE BARRIER

■画像出典:http://goo.gl/hfRtF5

コーデセブンが独自に開発したまったく新しいセキュリティサービス「BE BARRIER」。電子機器の持込、持出管理/不審者の接近検知ができる、目に見えないものを見つけるセキュリティを貴社の環境に提供されています。

ASACでもお世話になっています!

・wordee

こちらの「wordee」は、専用のシートの上で動かすことで、文字やイラストを光で書くことができるデバイスです。スマートトイまとめでもご紹介させていただきました!

・THRIVE

こちらの「THRIVE」は、2mmの薄さのスピーカーです。ブースでは音楽がなっていましたが、すごく音質も良いように感じました。「THRIVE」の強みは、スピーカーの素材だそうです!

・TeNKYU

■画像出典:http://tenkyu.net/

「TeNKYU」は、人感センサと、カラーLEDのついた電球です。アプリによって様々な機能を追加できます!例えば、雨なら青色に光るように設定できるなどが取り上げられていました。色々な活用法がありそうなデバイスですね!

・まごチャンネル

「まごチャンネル」は、スマホで撮影した写真や動画を実家のテレビに送信できるサービスです。ASACの1期生の「チカク」が開発、販売されています!

・.studio

ウェアラブルシンセサイザー「Cardiaction」を開発されています。ブースでは、様々なデバイスを販売されていました!

・APlay

「APlay」は、Bluetooth ワイヤレスでスマホを取り出さずにメッセージを聞けて返信ができるイヤホンです。ブースで試させてもらいましたが、ラインの読み上げ、めっちゃスムーズでした!iPhone対応してもらえればすぐに欲しい…!

・Throne

「Throne」はすごいです!トイレが空いているか1秒でわかるサービスです!めっちゃすごい!便利!(※)

はい。これがやりたくて、全ブース紹介している説もあります。笑

(※)執筆者インターン「安達」の個人的な感想です。

・PANORA

PANORAさんはVRのメディアですがブース出展しておられました。デモやってみたかった…!

・Pyrenee

「Pyrenee」は、車に搭載するい動物の距離やナビの情報を表示してくれるデバイスです。

画像処理の技術がすごかった…!リアルタイムに障害物までの距離と移動物の検知をしていて、すごかったです。

・BLINCAM

メガネにつけて、強めにまばたきをすれば写真を撮ってくれるデバイス、「BLINCAM」です。子供の自然な笑顔を撮りたかった、という開発ストーリーが個人的には好きです。

・PROGRESS TECHNOLOGIES

「PROGRESS TECHNOLOGIES」は、物体認識アルゴリズムを搭載したカメラデバイス「AI CAMERA」などを展示されていたそうです。みたかったなー。

・BONX

■画像出典:https://bonx.co/ja/

「BONX」は、スノーボードなど、アウトドアスポーツをしている時にすぐに会話できるウェアラブルトランシーバーです。「世界は僕らの遊び場だ」って言葉すごくワクワクして好きです。ちなみにこちらの「BONX」もASACの1期生。

・BOCCO

「BOCCO」は留守番中の子どもの見守りを助けるロボットです。デザイン可愛いですよね。こちらの「BOCCO」を開発されているユカイ工学は他にも色々デバイスを開発されています。HPみると面白いです。

・kibidango

■画像出典:https://kibidango.com/

クラウドファンディングプラットフォームの「kibidango」もブース出展されていました。ブースは見に行けてはないのですが、「動くモノやロボットを瞬時につくる」ためのプロダクト「Keigan Motor」などが展示されていたそうです。

・NET jinzai bank

「NET jinzai bank」が、キャリア相談ブースを行っておられました。

今回はなかなかなボリュームになってしまいました。

大変有意義なイベントでした!

<執筆者情報>

  • 名前:安達 健二(あだち けんじ)
  • 一言:起業を目指して勉強中。まずはトイレ、IoT関連で誰よりも詳しくなろうと思います。宜しくお願いします。
  • Facebook:https://www.facebook.com/DACH1KEN