Return to site

[IoT] お子さんのいる方必見!スマートトイまとめ

「トイレ」「IoT(Internet of Things)」「空席」に関する情報をお届けする特化型メディア「ThroneNow(スローン・ナウ)」

· IoT,スマートトイ,おもちゃ

IoTの活用法として、意外と使われているおもちゃ。

先日の2016年8月3日にも、光でお絵かきできるロボットおもちゃ「wordee」のクラウドファンディングが開始されました

そこで、今回はおもちゃになりそう!使えそう!というIoTデバイスをまとめてみました!

wordee

初めに、先程ご紹介した光でお絵描きできるロボット「wordee」の紹介です。

wordeeは、ロボットを専用のシートの上で動かすと、光る絵や文字がシート上に浮かび上がるデバイスになっています。

僕は「wordee」はSlushAsiaで見たのですが、ぼんやり光って、ぼんやり消えていく文字がとても素敵だったのを覚えています。

子供向けとのことですが、大学生でも普通に楽しめました。笑

・Moff Band

こちらは手首につけるデバイス、Moff Bandです。

リンク先の動画を見てもらうと、一番わかりやすいんじゃないでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=wrN4PIEKpzY

加速度センサが付いていて、場面に合わせて様々な音が出るデバイスになっています。

剣を振り回したいお年頃の子供は絶対好きです。

価格が5,000円台なのも嬉しいポイントですね。

MaBeee

 ■画像出典:http://mabeee.mobi/#what

MaBeeeは最近、認知がすごく高まってきたなあ、という印象がある、スマート乾電池的なデバイスです。

傾きや、加速度、音量など、スマホの情報から電流の流量を変えることが出来るデバイスになっています。

これを使えば、ただ走るだけの電車のおもちゃがコントロールできるようになりますね。

とても簡単に設置できるのも魅力です。

Illumicap

Illumicapは、キリン株式会社と株式会社WHITEが開発した、新しい飲料体験を創出するデバイスです。

Mabeeeと同じように、スマホのセンサと連動して、光を調節できるようになっています。

コンセプト的には子供向けではなさそうですが、子供が好きそうなデバイスだなあと思い、今回紹介させていただきました。

今回は、スマートトイをご紹介させていただきました!

子供がITに興味を持つきっかけにもなりそうですよね。

教育にもご活用ください!

<執筆者情報>

  • 名前:安達 健二(あだち けんじ)
  • 一言:起業を目指して勉強中。まずはトイレ、IoT関連で誰よりも詳しくなろうと思います。宜しくお願いします。
  • Facebook:https://www.facebook.com/DACH1KEN
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly