Return to site

[トイレ] トイレ関連についての決まり事や規制をまとめてみました。

「トイレ」「IoT(Internet of Things)」「空席」に関する情報をお届けする特化型メディア「ThroneNow(スローン・ナウ)」

· トイレ,規制,ルール

こんにちは。今回は、ちょっと難しい話にしてみようと思います。

実は、オフィスやその他の場所に設置するトイレの規制っていろいろあるんですよね。

今回はそんな決まり、規制をまとめてみました!

  • トイレの洗浄水量規制

日本にいると実感はあまり湧きませんが、世界各国では水不足が深刻な地域が多くあります。そこで、水資源の不足を防ぐため、世界では大便器に対して洗浄水量規制が設けられています。

例えば、カナダ、アメリカでは6.0Lまで、オーストラリアでは5.5Lまでというような規制になっています。TOTOのHPにわかりやすい図があったのでご覧になってください。

  • オフィスに関する便器の個数の規制

法律では、オフィスの社員数に対してトイレの個数が決まっています。

詳細はこのようになっています。

・男性大便所:同時に就業する男性60人以内につき1つ

・男性小便所:同時に就業する男性30人以内につき1つ

・女性用便所:同時に就業する女性20人以内につき1つ

LIXILの「オフィストイレの適正器具数の算定法について」(http://iinavi.inax.lixil.co.jp/project/project/set/contents/pdf/kigusu_offce.pdf)」という資料と比較すると、法律で制定されている個数+1個程度がLIXILの適正器具数の目安になっていましたのでこちらも参考にしてみてください。

  • 空気の流れに関する規制

建築基準法施行令第28条に、「便所には、採光及び換気のため直接外気に接する窓を設けなければならない。ただし、水洗便所で、これに代わる設備をした場合においては、この限りでない。」というものがあります。

これは、水洗トイレで窓がなければ、換気扇等をつける必要があるということです。

  • 多機能トイレの個室の広さに関する規制

こちらは多機能トイレに対する規制になります。

多機能トイレは車椅子の人も快適に使用できる必要があるため、推奨サイズは2.0m×2.0mです。扉についても80cm以上の幅が必要であるとのことです。

ちなみに、多機能トイレを取り付ける必要があるのは、床面積が500㎡以上の建築物

になっていますので、こちらにも注意が必要です。

  • 明るさについての規制

JISの照度基準によると、トイレには200lx以上の照度が必要だとあります。

200lxと言うと、読書などは普通に行えますが、字を書いたり等細かい作業をする時には少し暗く感じる程度ですね。

今回は、トイレまわりの規制、ルールをまとめてみました!

いろいろな決まりがあってトイレって作られてるんですね!

今後も調べていこうと思います!

<執筆者情報>

  • 名前:安達 健二(あだち けんじ)
  • 一言:起業を目指して勉強中。まずはトイレ、IoT関連で誰よりも詳しくなろうと思います。宜しくお願いします。
  • Facebook:https://www.facebook.com/DACH1KEN