Return to site

[トイレ] 排水ゼロ?被災地で活躍する循環式水洗トイレ

「トイレ」「IoT(Internet of Things)」「空席」に関する情報をお届けする特化型メディア「ThroneNow(スローン・ナウ)」

· トイレ,排水,被災地

「水洗トイレ」と言ったら、皆さん、何を思い浮かべますか?

そうですね、ズバリ「水」。ウォーターですね。水洗トイレには当然水が必要。

そのような常識を破壊したサービスが登場。

株式会社ダイドウが提供する循環式水洗トイレ「リサイくるん®」。

被災地では問題になるトイレ。水洗トイレがある生活に慣れている現代社会にとっては想像もつかないですよね。

しかしながら、被災地では水洗トイレが機能しないという事態が起こりえます。その結果、トイレ内には垂れ流し状態で蓄積され、衛生面が保てない。

復興に向けた取り組みができるのは、まずは体調が整っていることが大前提になります。

「リサイくるん®」は、"活性汚泥処理・ろ過処理といった独自の循環処理技術の組み合わせにより、汚水を浄化し排水ゼロで洗浄水として水洗トイレに再利用する製品"ということです。

災害はない方が当然いいですが、万が一のときにこのような素晴らしいサービスがあることをThroneNow(スローン・ナウ)ではご紹介しておきます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly